家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 聖なる十二夜 2019 第二日目 12/26

2019-12-27
聖なる十二夜 2019 第二日目 12/26

うぬ。
夢は覚えていない。


起きたら6時50分だった。やばい。
長男は今日も登校で、7時には家を出る。
弁当がいる!!5分ちょっとで作らないと間に合わない!

子どもを起こして 弁当をつくる。
色どりまでは考えられなかったけど、もう良い。
幸い昨夜の味噌汁が残っていたので、味噌汁はつけることができた。
スープジャー、万歳。

隣で長男が感動した。
「いつもお弁当作っている人ってすごい。海苔とごはんだけになると思った」と何度も言った。

ちょっとうれしかった。
うちの小5は今日から 「サポート学習」という学校行事で 登校が一時間遅れ。
注文がそこそこ来ている。

その前にトラブル処理。
今回のトラブルはこれまでに経験のないトラブルだった。
おかしな気分だ。

いや、そういえば 2019年は そのような年で 「頼まれてやったこと」も「良かれと思ってやったこと」もトラブルを呼びがちだった。

「わかりやすいお仕事」だけを受けて、それ以外は断った方が良いのだろうか?

しかし すべてのあれこれが綺麗に割り切れるかというとそうでもない。
トラブルは悪いことばかりかというとそうでもない。
良いことと悪いことは抱き合わせでやってくるし、葛藤のない人生はおそらく無いだろう。正解はない。常にない。

徒歩で行ける郵便局でレターパックを出し、年賀状を買う。
今年の年賀状はどうするかなあ。

我が家は夫が毎年「家族写真にしよう!」と言うので例年家族で写真撮影するのだけれど、なかなか4人全員が昼間に集合できなくなってきた。もう少し悩もうと思う。

お昼になると 次男が帰ってきた。
帰ってきた瞬間に 猛然と宿題をはじめた。

駆け込みの、そして急ぎの注文等もあって、ドタバタした。
そして今日は「夜空を見るつどい」で部分日食を観測する日。日食だから昼間の開催。あわてて出発。


天気予報は曇りだったけど、見えたよ!日食!
うちの子は 「小学生による本の読み聞かせ」を頼まれ、オリオン座のお話をした。その後、俳句とか川柳のための「投句箱」があるから、と促されると、たくさんの句を考えて箱に入れていた。

出来の良しあしはともかく、うちの子は何でも量産する。

観測会が終わり、発送業務→車のオイル交換→買い物そのほか。


帰宅してから ボードゲーム「パンデミック」であそぶ。

これは難しいけど、面白い。

明日もあそぼう、と言い合って寝た。

捨てるにはしのびないけれど、もう使わないなあ、と思っているものがあった。「それ欲しい!」と言う人が現れた。
ほっとした。とても。



Edited by じゅんか 2019-12-27 09:20:14
Last Modified 2020-05-05 20:57:49





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2020 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328