家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 聖なる十二夜 2019 第8日目 1/1 

2020-01-02
聖なる十二夜 2019 第8日目 1/1 

朝夢を見た。ほんの断片だけ。
あらすじも、何もない。断片。
それは別に記録する。(と思っていたけど、完全に忘れた。)

朝起きた。
今日は バスが運休しているので、長男を壮瞥まで送っていくことになっている。したがって 出勤は普段より1時間半遅い。

「あけましておめでとう」と言い合い、お雑煮を食べ、お年玉を渡して、家族全員で壮瞥神社まで行って、初詣をした。

おみくじを引く。
とーさんだけが中吉。残り3人は小吉。
長男をバス停まで送り、本当に当該のバスが来るまで陰から見ていた。
バスは本当に来るのか、とても疑問だったから。

帰宅してまったり。本当にまったり
例年なら 元旦はスキー場だけど、今年は雪不足で オープンさえしていない。元旦に予定がないのは 何年ぶりだろう。

年賀状が来て、返事を出した。

昨日作ったものがどうしても気にいらず、描き直した。
「自分の手描きがいけない。フォントにしたい」と主張したのだけど、とーさんに、「うちで受けた仕事なのだから 自分らしさも含めて仕事なのだ。だからチャレンジしたほうがいい」と諭された。

というわけで やりなおした。

お菓子を食べた。
美味しくない。
満腹になった。

帳簿の〆、書類整理の一日。

昼食は次男が作った。あとは残り物をちょこちょこ。

年賀状と一緒に仕入れ先から商品が届いていた。
問合せも来た。む。
ちなみに我が家は年末年始も休まず営業。

夕方は長男が自力でバスに乗って帰る予定にしていたけれど、伊達に行かねばならない用事ができたわけで、長男を迎えに行くことにした。

通帳記入をしたかったのに、通帳を忘れた。
年末届いた品物の振り込みだけをする。元旦にATMが空いてる。助かる。
用事をすませる際に ふと「もやっ」とする瞬間があった。大したことではない。

本屋で吉本ばななをちらりと読んだ。半分読んだところで長男が来た。
元旦に営業している店は多くない。イオンに行ってみた。
おおー盛況盛況。
イオンは家族連れの気持ちをわかっているなーーー。
果たして小さい子を連れた家族連れであふれかえっていた。
昨日までは年末、一夜明ければお正月の売り場。

商品の入れ替えとか、レイアウト変更を一晩でやるんだな!すごいな〜!
いっぱい福袋があった。今どきの福袋は中身が書いてある。素晴らしいな。

我が家は一度も福袋を買ったことがなかったけど、今日は食品で一つ買ってみた。おおー 色んな種類がある。各家庭で魅かれるものは違うかもしれないが これは売れるな!と思った。

レジはごった返しており、普段バックヤードにいそうな男性がレジ業務をこなしていた。大変お疲れ様です。お正月からありがとうございます。従業員の皆様。

帰宅すると 届いていたものがあった。ほっとした。
大晦日にもやもやしていた宿題は無事着地した。よかった。

久々にコーヒーをドリップして お茶タイム。
近年私はコーヒーを好んで飲んでいたけれども 11月くらいから飲めなくなった。理由はわからない。
1か月くらい空けたせいか、今日は飲めた。

それにしても 今年は多分 更年期障害みたいな症状があった。今年前半までは 色々が集中して 燃え尽きたので、それによる情緒不安定だと思っていた....。

違う。なんかそういう時期だったのだ。たぶん。(村上春樹風)

夕食はパスタとピザ。ピザは 次男にせがまれて買ったものだけど、割合美味しくて満足。

夕食後、アニメの「斉木楠雄のΨ難 」を見た。
家族でのアニメタイムが ものすごく久しぶりだった。
今年は本当に忙しかった。
こういう時間が全然とれなかった。
ああ、頑張ったなーーー みんな。

ちょっとゆっくりしてから眠った。



Edited by じゅんか 2020-01-02 09:33:33
Last Modified 2020-01-14 23:53:28





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2020 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328