家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 12/29日の夢

2019-12-29
12/29日の夢

何かの集まりに行く 多分わたしとカンジの二人で。

仲の良い人は誰もいない。
というより、苦手だなーーーと思う人がたくさんいる。

集合場所に行ったときに
「なぜアンタが来てるの?」という顔をされる。(言われたわけではない)

集合場所からちょっと離れたところに また人がたくさんいる。
そこにわたしたちがいることに 違和感、違和感、すぐにも帰りたくなる。

「あなたたちの望み通り、私は帰ります」と言って去る。

こう言いながらも どうして私はこのような捨て台詞を言ってしまうのか、と反省する。もっと角の立たない言い方はなかったのかな、とか。

場面は変わる。
とーさんと何か作業をしている。
何か話をしながら。
「これこれこういう事情で こんな言い方して帰ってきちゃった」

「ふーん いいんじゃない?」

とかそういうやりとりだったような。

その後夢はもやもやとなり、続きがあったかどうかは覚えていない。



Edited by じゅんか 2019-12-29 13:10:23
Last Modified 2020-05-05 20:54:46





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2020 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328