家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 嵐の日

2006-04-20
嵐の日


かぜが びゅうびゅう吹きました。
でっかいバケツが 風に吹かれて転がって行くのが見えました。
まるで 台風みたいな日だった。

さて、今日はどうしようか と思っていました。
でも散歩の時間には 雨が小やみになりました。
風はまだ びゅうびゅう吹いていました。

...楽しそうだ。やっぱり 行こう。
息子と散歩へ。
雨に降られて歩くのが 好きなの。本当は。
ジャケット着て、帽子かぶって 完全武装。
さて、出発。

風に背中をぐいぐい押されるのは ゆかいだった。
ととと...と歩kました。
嵐の中、ササを折り取る。
苗床用のトンネルを作りたくなったのだ。

ササもって帰りました。
風に背中を押されながら帰った。
雨合羽はびしょぬれだ。
こんな日が ちょっと好きだ。

お昼ご飯食べたら、私が眠くなりました。
つられて息子も昼寝した。何ヶ月ぶりだろう。

昼寝から起きた息子はゆっくりと起き、
落ち着いて遊びましだ。
寝るかな?と思いながらおはなしをした。
静かに眠った。8時だった。



Edited by じゅんか 2006-04-22 23:00:58
Last Modified 2022-01-23 23:39:01





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2022 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328