家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 何もない一日を恐れないように

2006-04-18
何もない一日を恐れないように
コメント(2)

全く予定がないことが なんとなく不安だ。
けれど私は 全くのその日暮らしに近い。
大抵の日は予定がない。

それでも目覚めると つくろいものがあり
ほこりがつもる
どんなに予定がなくとも 一日は過ぎて行く。

このごろは 今目の前にあることをいかに味わうか、が私の課題なのだと思う。
もし 何か外に向かって行動する時期がくれば 
それとわかる何かがあるような気がする。

すっかり忘れていた。
今日は写経の日であった。
いつものお寺へ行った。
近所の子どもたちが 入れ替わり 立ち代わり現われた。
そこには 奥さんの親戚が描いた
昭和初期の生活の記録が置いてあった。

農的暮らしが私たちを呼んでいるかもしれない と思う。

帰宅後 図書館で借りた「ゲド戦記」を読む。
読み始めると 止まらなくなった。
2巻まで一気に読んだ。
眠ったのは 2時過ぎであった。



コメント(2)

Edited by じゅんか 2006-04-19 07:50:19
Last Modified 2006-06-23 19:40:29


コメント


今年のジブリはゲド戦記ですね。
なんか楽しみです。どうなるんかな。

投稿者:chiaki|2006-04-20 23:34:43


そう、読むきっかけはソレだね。
ジブリがいくらよい映画を作るとしても、原作には原作の良さがあるはず...と思って。
面白かった...し、今の自分の考えともシンクロしたよ。

投稿者:じゅんか|2006-04-22 21:50:48




HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328