家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 聖なる十二夜 2019 一日目12/25

2019-12-26
聖なる十二夜 2019 一日目12/25

咳が出て眠れない。

夜中に起きると とーさんが この数日間悩みに悩んだ買い物を終えていた。
おお、我が家としては大冒険ですぞ。

夜中にサンタさんがやってきて プレゼントを置いたので、子どもたちが寝返りを打つたびに ガサガサ音がした。

夜中2時に次男が起きて プレゼントに気づいた。
二度寝したけれども 早朝4時に 長男も 次男も起きた。
次男はそれから プレゼントの説明書を眺めたり、ドラえもんを読んだりして、そのまま起きていた。

大人は眠い。猛烈に眠い。
しかし 子どものお弁当を作る...眠いが作る。

子どもたちは学校。

今年は 今のところクレームがない。ほっとする。
しかし色々と細かい仕事が来る。
私はひどくだるくて 寝転んでうとうとした。

発送はご近所から出したけど、今日は伊達に行かねばならない。
子どもの定期券を買うために。

次男はこの日、スポーツクラブの忘年会で ごちそうを食べ、おやつをもらい、いっぱい遊んで、さらにビンゴでTシャツを当てた。
喜んでいた。

こどもたちを乗せて 久しぶりに家族全員で伊達へ。
定期券を買う以外には何も用事がないはずだったけれど、意外とやりたいことはあった。いろんなところに立ち寄って 色んなものを買った。

帰ったら7時。
それから食事の支度をしたら、もう8時だった。
ごちそうだったのに、次男は少ししか食べない。
昼間にいっぱい食べたし、何より眠そうだった。そりゃそうだ。朝4時起きで ずっとフルパワーで動いていたからだ。

食事中にとある連絡が来た。
ぬう。そうか。

今年何度も何度も何度も何度も感じたことは

「私の役割は 人を癒すことではない」ということだ。
人を励ますつもりで行動したことは、ことごとくダメだった。
神様から「お前はそういうポジションじゃない」と言われているようだった。

これからは ドライに生きた方がいいのかもしれない。

お風呂に入ったら、次男はあっという間に、眠った。
私ととーさんは たくさん 話し合いをしてから、眠った。
夢は 見たのかな。覚えていないよ。ヒントすらも。



Edited by じゅんか 2019-12-26 11:16:01
Last Modified 2020-01-01 12:56:07





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2020 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328