家族新聞:みつやん通信 シュタイナー シュタイナー 少しずつ、トライ中....。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > シュタイナー > カンジの文字と興味2014/08(2)

2014-09-02
カンジの文字と興味2014/08(2)

ただ書き写す、ということはしない。
知っていることを書き並べることもしない。

時々 質問を書いて来るので 絵も添えて 質問を作ってみると
答えは文字ではなくて絵で帰ってくる。

こうして遊ぶのが好きだ。
正解を教えてもらう日々は学校に行ったらやってくる。
私は 子どもの中にある子どもの引き出しを見てみたいし
自分のこころの引き出しも見てみたい。 

ただひたすら「しゅくだい作ったから 解いて!」とか
「まんが描いたから あげる」とか言ってくる。
まんがに添え書きされた文字はあるけど 今の所 内容とは関係なさそうに見える。

そしてカンジが作る宿題は 今の所全部「さんすう」である。
そういえば 数字は誰も教えないのに、自分で覚えた。
ひとけたの足し算と引き算も 何も教えないうちにわかっているようだ。

だから わたしがカンジのしゅくだいを解いたら、まるつけもしてくれる。
わざと間違ってみたら ×をつけている。
でたらめなまるつけではなく 正解を自分で解いてからまるつけをしている。
指をおって確かめているのである。

カンジは文字に対する理解力は強くない。
一方で 図形に対する理解力は強い。


面白いのは カンジは折り紙の折り方の本を見ているだけで
折り紙の折り方が理解できることだろう。

添え書きされている文字は全く読めていない頃からだから 図だけでわかっているんだろう。

子どもにはそれぞれ 持って生まれた方向性があると思う。
ウチの子は たとえば たかがあいさつすることも難しいくらい コミュニケーションは得意でない。
一方 二人とも「組み立てる/手作業をする」のは得意だし、ほっておいても飽きずにできる。
また、教える必要もない。

反対に 組み立てたり、描いたりするのは不得意でも コミュニケーションが素晴らしかったり、リーダーシップが素晴らしい子どももいる。

自分の子どもにしろ ヨソの子どもにしろ、どのように遊ぶかを見ているのは 本当に面白い。 



Edited by じゅんか 2014-09-02 13:35:41
Last Modified 2014-09-04 11:01:56





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2016 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328