家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > はふう

2011-11-17
はふう

さて、雪が降り積もる夜です。


このごろ またもや 走馬灯のように昔のことを思い出すのです。
それで 昔々の出来事に脳内再会しています。


ああ、今年は色んなことがあった。
明日が来るのか
来年が来るのか
よくわからない。

朝が来たら、「ああ、ちゃんと朝が来た」と思うくらいに
たったいま 私が生きていることは 奇跡のようなものだ。

そうだ 人は明日死ぬかもしれない。
今日死ぬかもしれない。

高校生のとき、クラスメイトが授業中に死んだ。
体育の授業が終わり、集合....って走っている最中に倒れて 死んだ。
誰も予測していないことだった。

そうだ 誰だってそんな可能性がないとはいえない。
当たり前のことを 意識するようになっただけかもしれない。

いつ死んでもおかしくない、と思い始めると
色んな人に 伝えたいことを思い出す。
「ありがとう あのときはうれしかったよ」
「ごめんね あのときはめいわくをかけたね」

って 伝えられたらいいのに、と思う。


しかし 本当に本当に伝えたい人には 気まずい事情がある。
困ったものだ。


今日も生かしていただいてありがとうございます。



Edited by じゅんか 2011-11-17 01:08:14
Last Modified 2011-11-17 01:08:14





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2017 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328