家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 「コドモの時間」(1)

2016-03-06
「コドモの時間」(1)

先日 ママ友と話していて 「子どもはどんどん成長する」という話になった。

そう 子どもは毎日成長しており、
たった今の子どもは たった今にしか存在しない。

一晩経てば 子どもはほんの少し 見える部分も 見えない部分も含めて ほんの少し昨日とは違う存在になっている。

もちろん 親である私も 今のわたしは たった今にしか存在しない。
コドモはほんの少しずつ大きくなり、わたしはほんの少しずつ年をとる。


これを急に実感したのは ようすけが1歳くらいだったころ 電車でようすけをだっこして通勤しているときだった。 

この曲が流れた



「時がゆけば 幼い君も 大人になると気付かないまま」
というフレーズが流れたときに ドーンと来た。


そうだ
そうだ

時が行けば幼い君も 大人になる....
それは本当に当たり前のことだけど それまで実感したことがなかった。

ようすけをだっこしたまま 電車の中でどびゃーっと泣いてしまった。
あれからもう13年たつのだけれど、

わたしは 何度も何度も 目の前の子供とともに過ごせるのは 今だけなのだ...と思えてならない。



Edited by じゅんか 2016-03-06 09:50:13
Last Modified 2016-03-06 17:06:12





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328