家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > スルー希望/しんきらり

2019-10-01
スルー希望/しんきらり

やまだ紫 著の「しんきらり」が好きでした。

『ガロ』掲載じゃなかったかな.....。
青林堂の『ガロ』は 普通の書店に売ってなくて、他のどの店にもなくて 一番大きな書店に行ってようやく、1冊2冊見つかる程度でした。

家族が『ガロ』を買ってなかったら、私もこのマンガを知らないままだったと思います。

でも皆さんはご安心ください。ちくま文庫から文庫版が出ています。
『ガロ』掲載にしては、マイルドです。
本当に、ごく普通の主婦の、ごく普通の日常が切り取られたような作品です。
絵柄もシンプルです。

何も事件は起きません。
子どもと ひなまつりを祝い、替え歌を歌います。
 
エビのからをむき、
子どもが背ワタをとり、
衣をつけて 油で揚げて、エビフライをつくる....。

それだけの静かな絵が続いたりします。

内容は ごく普通の家族の日常です。
でも 何かをえぐってくるのです。
それがすごいのです。

ああ!これ以上書くとネタバレになってしまう!けど 「しんきらり」の良さを誰かと分かち合いたいです。本当に、良いのです。

そんなことを書いてる、ということは そろそろ漫画を描きたい、描きたい
しかし描けるだろうか、と思うからです。

....................................................
しんきらりと鬼は見たりし菜の花の間〈あはひ〉に蒼きにんげんの耳  

夕闇はげんげ畑より拡がりて鬼ゐる菜畑なかなか昏れぬ  

鬼なることのひとり鬼待つことのひとりしんしんと菜の花畑なのはなのはな



Edited by じゅんか 2019-10-01 12:24:45
Last Modified 2019-10-07 09:18:19





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2019 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328