家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > ぐだぐだ言っているときは 何も困っていない

2019-10-12
ぐだぐだ言っているときは 何も困っていない

色々とグダグダ書いたので、皆さんが優しいです。^^
すんません。本当に困っていません。

実際にはものすごく困っているときは 日記を書くどころじゃないですよね。

たとえば お金がないなら グダグダ言わないで働き口を探すとか、金策に走るとかするだろうし、本当に体が辛ければ 「病院か...眠るか....」のどちらかを選びますよね。
(そんなことでは済まされない 「どうしようもない」例があるのはわかっていますが、例えとして、です)

命に係わるわけじゃない何かで 私を含め 多くの人がクヨクヨすると思うのです。

ホントはそういう悩みがどうでもよくなるようなマンガを描きたいのです。
下手くそなりに、そのような野望があるのです。

しかし そんなことできるかな?と描く前に一度落ち込むんですよね。
なんでかわからないけど 落ち込むのです。


ついさきほど「ぐだぐだ言ってないで、とりあえず描けばいいんじゃない」
と夫に言われました。

はい、その通りで御座居ます。

いやそうなんだけど、面白いのが描けないのが 悔しいんですよ.....。
うっかり笑っちゃうヤツを描きたい。
毎日大笑いすることはあるのに、いざ4コマに、と思うと.....。
補足が必要なネタは 万人ウケしないし、よそ様から見たら 面白くないだけでなく意味もわかりません。

いや、こういう風にグダグダ言っている間に 描けよわたし。
何回でも描き直せばいいんだから。
怒られるわけでもない、趣味なのに、ねえ。
でも 趣味だからこそ、自分なりに納得したいんですよ......。



Edited by じゅんか 2019-10-12 20:51:20
Last Modified 2019-10-13 07:40:29





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2019 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328