家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 自分を ゆるすこと

2006-03-02
自分を ゆるすこと


今日は薪割りをしたり 編み物をしたり、川べりをゆるゆる散歩したり
ひっそりとした一日だった。
昨夜一晩でつもった雪が20センチちかくあった。
こんな日の朝はとても静かで、きれいだ。

そして少し私はほっとしていた。
ふとしたきっかけで 学生時代の知人にメールを送った。
その返信を読んで、私は本当にうれしかった。

好きな人だった。
けれども 私は当時傲慢だった。
今も傲慢だけど、もっとひどかった。
私の行いも、私の振る舞いも横柄なものだった。
13年も前のことだ。

きっと 嫌われているに違いない、と思っていた。
もう二度と話すことはないのだろう、と思っていた。
返信をもらって 急に肩の力が抜けるのを感じた。

13年前の私を許せないでいたのは 他ならぬ私だった。
この日記を書きながら涙が出る。
34才の私が 21才の私を見る。
泣き顔を見られないように トイレで泣いていた日を思い出す。
かっこわるいな、本当に。

オットは「農業講座」へ行った
今夜は一人で 泣く。



Edited by じゅんか 2006-03-02 20:22:10
Last Modified 2006-03-02 23:44:02





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328