家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 聖なる十二夜 第6日目

2007-12-31
聖なる十二夜 第6日目

12月30日 聖なる十二夜 第6日目

さて、今日はあたたかい朝。
ちいさいねずみが うろうろしている。この2〜3日は特にひどい。

嵐が去った。
カラスが 大家さんの畑にたくさんやってくる。
ウチの前にはスズメもたくさんやってくる。

朝食はオートミール。
おっとが早く起きてくる。
私は何をしたかな....色々。

朝のうちにブログ更新とか。
第3回 ソースの仕込み。これが最終回だな。
みんなでみかんを食べる。

今日は年末最後のアニューの営業日。
売れ残りの商品が安いに違いない、とふんで アニューへ。
鏡餅、平天とか 明日が賞味期限の豆腐を半額にしてくれたので
明日までが期限の豆腐を買い占めて帰る。
あ、ちょっと高そうな生そばも買ったけど トータルでもずいぶん安くついた。
ラッキーであったし、またお店の人にもとても感謝された。

昨日 夫のはんてんを直していたら 布地がなくなったので
布地も買いに行くことに。
町で一番大きいショッピングセンター「Posful」へ。

すごい人だ。
同じ布は見つからないけど 似たような布を探して購入。
その直後に 夫が 特価200円のお買い得品の布を見つけて それも購入。

食品売り場をうろうろする。
レジには長蛇の列。買う気が失せる。

イベント出店の場所に行くと たこ焼きが売っていた。
神戸・南京町の肉まんも売っていたけど それは長蛇のレジを通らねばならない。
それはあきらめて たこやきを買う。8個で420円か....ちょっと高い気がする。
今はこんなものなのか。

帰りにガソリンを入れて帰宅。
たこやきを食べて 昼食。
たこ焼き一人前って 少ないなあ.....。
一人前を3人で分けたらあっという間であった。

昼食は昨日の残りのお鍋をみそ汁にしたものと 油抜きしてあぶった平天。
コータのママからもらった鉄火みそ。

シンプルごはんで十分満腹。
そしてまた気分が悪くなる。

今回の妊娠は なんだかキツいな。
一人目の時がどうだったか 思い出せない。
もっとも あの時は 夫がお勤めだったし
私にも仕事はなく 子どももいなかった。

辛ければ 横になっていればよかったし
ジャンクなものが食べたければ こっそり食べたりもできた。
(もっとも このジャンク食いのクセを改めるのが 後日たいへんになった)
ただ、親しい友達もいなかったから あの頃に戻りたい訳ではないけど。

ともあれ、吐き気はおさまったけれども、食べると胃がもたれる。
でも おなかがすくと 気分が悪い。
急に寒くなり 急にのぼせて熱くなり
何かするたび 一休みしている。
何なのだろう...。

そんなわけで ネイチャーコーナーのセッティングも
おやつ作りも この1ヶ月さぼったままだ。

自分でもこのダラダラ感がイヤだけど まあしょうがない。
ちょっと動ける時に ふきそうじだけ、する。
一応毎日 台所と仕事場だけは 床の水拭きをする。
ちょっとすっきりする。

話がそれた。
昼食後は 少し縫い物。
はんてん直しの続き。
息子がヒマをもてあましている気配。
一段落してから 息子と散歩。

外はぬかるんでどろんこ。
まるで春のようだ。

ぬかるみをゆるゆる歩いていたら 長靴の中に水がしみこんでくる。
この靴は数年前にも穴があいた。
夫がゴム修理キットで直してくれたのだが 再び穴があいたらしい。

息子と私 どろんこで帰宅。
修理不可能な場所に穴があいたらしい長靴を捨てる。
とてもすっきり。
夫は「資源のムダ遣い」を嫌っていて とてもモノを大切にするのだが
私はこの長靴が嫌いだった。
寿命が来て とてもうれしい。

どろんこになった息子のスキーウエアをお風呂場で脱がせ 洗濯。
このウエアも穴があいていた。
しかし、これは様子を見る。息子はとてもこのウエアを気に入っているので。
息子の靴下の穴もどんどんひどくなってきた。
何度も繕っているけど そろそろ限界かもしれない。

ヨーコちゃんから電話。
年賀状を作って欲しいと言う。
すぐに来る。
ヨーコちゃんの子どもたちと息子はみかんを食べたり 絵本を読んだり。
ヨーコちゃんと 夫は色々と打ち合わせ。
私は 家の拭き掃除をぼつぼつ。
 
ヨーコちゃんは簡単に指示を出した後 帰宅。
夫と「ヨーコの年賀状を※アントロ風にする」のに燃える。

※アントロ風....アントロポゾフィー(人智学)風、というシュタイナー業界の俗語。人智学関連の人たちが好むデザインとか 法則があるのです。

作業終了後 夕食、セール品のお豆腐で 湯豆腐。
ごはんが沢山あまったので 明日のおかゆにする。

ヨーコから手紙を預かったので中身を見ると
「今年のお礼」が入っていた。

ヨーコちゃんは ずっと私たち家族のことを支えてくれているんだな、と思う。
毎年思う。
彼女は本当に アネゴな女である。
ありがとう。

息子を寝かしつけ。
すぐに眠る。
咳はまだひどい。
これが百日咳じゃないのか、って思うくらい。

息子が寝てから パンの残りとチーズで夜食。
激ウマ。

12月度の経理の〆。
何度も検算する。
はあ 普段頑張っているつもりでも 
数字としてまとまると 大したことはないんだな...と拍子抜け。
更新依頼一件でラフ描き。
ブログ更新。

さあ、寝るか。



Edited by じゅんか 2007-12-31 00:55:03
Last Modified 2007-12-31 01:01:11





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328