家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 聖なる十二夜 第10日目

2008-01-05
聖なる十二夜 第10日目

1月3日 聖なる十二夜 第10日目

雪がいっぱい降っていて起きる。
まだ 暗いけど。

朝食は 昨日もらったお餅を焼きもちで。
何をしたか思い出せない。

11時過ぎに散歩。
帰って来て 12時半。
昼食の仕込み。
天ぷらを作るのに 時間がかかり、昼食は1時半。
その間に夫は薪割り。

昼食は かぼちゃの天ぷら、かけそば。焼いたお餅。

食後ぼーっとする。
年賀状を書いて、投函しにいく。
歩いて、息子と。
ポストまでの道のりは 車がすごいスピードで通るので
息子が4歳頃までは 怖くてならなかった。
歩くと 往復15分くらいか。

帰宅後、何をしたか やっぱり覚えていない。
パソコンで作業していたら 息子が
「おやつ、おやつ」という。
冷凍しておいた大判焼きを ストーブであたためる。

ところが私は何にも食べたくない。
仕事用の長椅子で横になる。
おやつは息子と夫だけで食べる。

夕食作らなきゃ.....でも何にも食べたくない。
何も作りたくない。

5時前だけど 寝る。
みそ汁くらい作って寝なきゃ....と思うが 夫が「もういいから 寝ろ」という。
そういえば さっきフラフラしながら ご飯は炊いたな。炊きあがっている。よかった。

ところが息子が大泣き。
お母さんがいい、お母さんとごはんを食べる、とごねる。

しかしやっぱり私は何も食べたくない。
そのまま お祈りして 息子も一緒に寝る。

元気そうに見えた息子だが ふとんに入ると私より早く眠った。
この何日間かの非日常とごちそうで 彼も疲れていたらしい。

翌朝まで ゆっくり眠った。



Edited by じゅんか 2008-01-05 10:22:56
Last Modified 2008-01-05 10:22:56





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2022 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328