家族新聞:みつやん通信 シュタイナー シュタイナー 少しずつ、トライ中....。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > シュタイナー > 親が一生懸命生きたらよいのです

2007-03-04
親が一生懸命生きたらよいのです


なんか 昨日 ふとわかった。
私はいま 息子をシュタイナー幼稚園に入れたいとは思っていない。

シュタイナー幼稚園とはよいところだ。
美しいところだ。

だけどね 私にとっての必須条件ではない。
今は そう思う。

幼児教育...大事なのはわかるけど
家庭とは別の場所に ワンダーランドを求める暮らしは
私の趣味ではない。

もっとワイルドなのが好きだ。
人はいろいろ言うけれど
この不便な生活が好きだ。
素っ気ない 何も無い空間が好きだ。
荒れ果てた 野原を 少しずつ刈って行くのが好きだ。

不便な生活をともに味わい
工夫をして暮らし
喜びのある仕事をする。
それが好きだ。

親が人生を楽しみ 真摯に生きること
それ以外に必要なこと あるのだろうか。



Edited by じゅんか 2007-03-04 07:55:56
Last Modified 2007-03-05 22:26:10





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328