家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > それぞれ げんきで すばらしい(2)

2013-04-07
それぞれ げんきで すばらしい(2)

さて、私のいない実家へ 私の友人2人がやってきた。
電話をしないで凸したようだけど、幸い留守ではなかった。
目的は私の母だったのだが 玄関のベルを押した時に現れたのは 私の父親であった。

じゅんかの友達ですか。
じゅんかはいませんよ
あの子は遠くにいましてね....。

ああ、そういえば あなたは ○○さん そしてお宅さんは...と父も私の友達の名前を思い出したのだが ここで父は 延々と 我が家の事務所がどのように美しいかを滔々と語り出したらしい。


いや、それだけでもなくて このごろ 父の店にやってくる 芸術なお客さんたちの話や 私達夫婦が作った 父の店のホームページの話、私が書いたお店の看板の文字について、果ては 私が小さいころ 何を思ってどのようなしつけをしたかに至るまで こまごまと そして生き生きと語ったらしい。

ええ、これは父が大好き!な『自慢話』ですね。

父親の話好きを知っている私は さぞかし Aちゃんたちは長話にうんざりしただろうと思っていたのだけれど 意外や意外


彼 女 は 大 喜 び し て い た。



ええええ! そいつはびっくりだ。



Edited by じゅんか 2013-04-07 22:04:20
Last Modified 2013-04-07 23:58:20





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328