家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > さよなら夏の日

2014-08-13
さよなら夏の日




台風が過ぎ去ると 急に秋風が吹き始めました。
ああ、さよなら、夏の日って思ったよ。




山下達郎を口ずさみつつ、色々と考える。
この曲はラブソングなんだけど、ラブソングに たったいま共感する自分がいる。

「時が止まればいいのに」と 恋人同士が恋に落ちている時に思う。
それはもう、もちろん そう思いますよね。


同時に 現在 全く色気の無いワタクシが「時が止まればいいのに」と たった今思う。
子どもと過ごす時間には 本当にしょっちゅう。
そうだな 「何でもない日常」に私はしょっちゅう恋をする。

一期一会という言葉があるけれど、本当にそうだ。

今日この日の「たったいま」は実は二度とやってこない。
明日になれば 私はほんの少し年をとり、子どもはほんの少し大きくなっている。
気づいても 気づかなくても。

どんなに楽しい日も 永遠に続くことはない。
また どんなに辛い日も おそらく同じだろう。


この夏は沢山のさよならがあった。
少しかなしい。

「一つのたのしい」が終わったら 「次のたのしい」が来る。
「一つの辛い」が終わったら「次のつらい」がやってくる。

波のように 多分生きているうちはきっと。
そして 少し時間がたてば必ず「これでよかった」と思える日が来る。


うっすらとわかってはいるのだけれど、今日は少しかなしい



Edited by じゅんか 2014-08-13 18:27:16
Last Modified 2014-08-13 22:51:49





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328