家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 私はどのように生きたいのかな?(1)

2009-08-19
私はどのように生きたいのかな?(1)

家が変わって 気分が変わった。


今住んでいる団地は いくつかの不都合があるにせよ
内装その他の雰囲気は私の好みのものである。

昭和の香り満載の和室
シンプルな作り
広めの収納


だとしても、私は集合住宅がニガテ。
ガッシャンって閉まるドア コンクリートの壁や階段
新婚当初 社宅に住んだときも
入居してしばらくは ものすごくイライラして
夫に八つ当たりしたものだ。

家はなるべく心地の良い場所であってほしい....
そんなわけで 色々と心地よい模様替えをしたことを思い出す。

この家に住んでから 自分の欲望に正直になった気がする。
それは夫も同様だ。

さまざまな経済状況その他の都合があったとはいえ、
私たちはこれまで とても禁欲的に暮らしたと思う。

それが悪いか良いかは別にして。

...............................................................

これまで「勿体ない」と大事にしていたものをいっぱい処分した。
自作したものの 買ったものも いただいたものも
壊れたり 汚したり 一度も使わなかったものたちの多くを。

住み始めて2週間たって 少し考えては 必要なものを買った。
うれしい、掃除機を買ってもらった

動かすとすごい音。
掃除機は幼児の音環境のためにのぞましくない...という某書物を読んで
ほうきと雑巾で暮らしたこの10年を振り返る。

だとしても ホコリがどんどん吸われて行くのは壮快であった
かみさま ありがとう

掃除機の音で カンジは大泣きするけど。
やっぱり 大きな轟音は 幼児に厳しいらしい。



Edited by じゅんか 2009-08-19 23:09:55
Last Modified 2009-08-21 22:29:07





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328