家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > マンガを描くって色々と深い(2)

2015-02-02
マンガを描くって色々と深い(2)

よくあるパターンとして

ある人とおしゃべりする

そのあと、考え直して手紙を書く(またはメールをする)

ブログを書く

マンガを描く


たった一つを表現したいがために 形を変えて 何度も推敲するのですね。


もっともそれを表現したいと思っているのに気づいた頃には もう「ブログを書く」くらいまでは行っています。
私にとっての最終目標「マンガを描く」のは さらに「知り合い全員に配っても角が立たない内容」に絞り込むので、 
「マンガを描く」に至るのは おそらく普段考えていることの何分の一か、
再構成の回数は10回くらいだと思います。

この中で一番難しいのは 「マンガを描く」だなあと思います。
マンガを描く中で「ネーム」っていう作業があると思うのですが
自分がマンガを描くようになってから ごく普通にマンガを読んでいると

あ、そうか 面白いマンガはネームが上手いんだ!ってことにしばしば気づきます。
絵の上手さ、筋書きの上手さがあったとしても ネームがダメなら台無しなんだなと思うのです。

うーん 深いなあ。
や、ホントに深い。

でも描きたいよ。
これがまた おかしいね。



Edited by じゅんか 2015-02-02 00:46:55
Last Modified 2015-02-02 00:48:48





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328