家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > あこがれは 現実から遠いのか

2010-06-12
あこがれは 現実から遠いのか
コメント(4)

ターシャ・テユーダーに憧れているーーーーなんて書いてたんですが。

あの 私 加藤茶な女だということに ハッと気づいたんです。
第一、なんかこー 私のすることには繊細な感じがなくて
夫の畑は何だか綺麗なんだけど
私の世話する畑は現状ジャングルだったり
素敵なイングリッシュガーデンとか 私の暮らしにはありえなくないか!
私の縫った服はいずれもなんかいがんでいて、
小花柄のワンピを仕立てたりする、なんて すっごくハズした目標じゃないか!とか。


みんなでピクニックへ行けば コップも用意してなくて
おむすびしか作っていなかったり

あの、なんてゆーか ごく普通の良い奥さんですらないってゆーのか
そういう自分をしみじみと感じる今日この頃です。

ああ、あこがれって 憧れているだけで
自分から遠い 遠い 遠いものなのかしら?

私の理想とするところは 出しゃばらずに静かに淡々と ほほえみを絶やさない女性になることなのだけど

やっぱりこれも 無理!なんだろうか。
それともちょっとは 近づけるんだろうか。

ちーーーーーーん

まあいいや 明日はよっけの運動会だ。
お弁当、つくろう、なるべくちゃんと。

それにしても 夫には断食明け用のお弁当を用意しなければならんな....。

うおおーーー
なんかとっても変なお弁当になるのかなーーー。



コメント(4)

Edited by じゅんか 2010-06-12 22:30:24
Last Modified 2010-06-12 22:30:24


コメント


ふはは!

ターシャ・テューダーって実はけっこう神経質でコワいお婆さんだったらしいよ。
確かに彼女の暮らしは美しいけど、私はもっとズボラな方が和めるッスw

投稿者:とうこ|2010-06-13 01:52:48


とうこさま

そうでしたか....。
確かにあれだけの庭....あのような暮らし...弱々しい人ではできませんわな....。

ズボラなら わたし誰にも負けないわよ!
...なんて ちっとも自慢にならねえ...とほ。

投稿者:じゅんか|2010-06-13 22:41:43


憧れていれば近づけるというわけではないし、ほど遠くても憧れたっていいし。
やっているうちに近くなるかもしれないし。
はじめなきゃね。
私も憧れている服装があるんだけど、今はじめないと、歳をとるばかりだと痛感しております。

投稿者:あや|2010-06-15 13:55:51


あやさま

そうですね...やっぱりちょっとずつがんばるかな...。

励まし、ありがとうございます!

投稿者:じゅんか|2010-06-15 21:59:01




HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2017 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328