家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 複雑な気分

2014-02-14
複雑な気分
コメント(2)

さてワタクシは 大変気が短い。
なので、時折 ドカーンと爆発して怒ってしまう。


それで身近な人々が私の不機嫌の犠牲者になっている。
なかでも群を抜いて被害にあっているのは 旦那 次に仕事仲間の順だろうと思う。
きっと大変迷惑をしていると思う。


昨日 またまたドカーンと爆発して旦那にあたってしまった。
そもそも おおざっぱな私と全てに細かく真面目な夫では お互いに許せないポイントがあるし、また職場兼自宅で同じ業務をしているのだから お互い勝手に出来ない事情もある。

それにしても私は理不尽なことで怒った。すみません。

......................................................................................................................................


その後 久しぶりにある場所へ行った。
沢山の親子連れに会った。
それは それで 悪いことは無かったのだけれど、自分の好みを再認識してしまった。


....................................................................................................................................



ここでは少し触れたことがあるかもしれないのだけれど、私は 「エコとスピリチュアル」な集団がすごく嫌いである。

それをはっきり認識してから、その系列の人とは 業務的なやりとりはしても、私生活までは極力関わらないようにしている。


私自身は「エコ」が好きであったこともあるし、「スピリチュアル」が好きだった時期もある。
がしかし 今は嫌いだ。


環境に配慮することは良いことだし 経済社会に疲れた人がスピリチュアルな本を読んだりするのはかえって良いこともあるかもしれない。

だから 私の好みは他人から見て全く理不尽なものだろうと思う。
それでいい。
理屈でなく ぞっとしてしまうのだから。

......................................................................................................................................


ひるがえって ごく普通の保育所にカンジを通わせることをちょっと想像してみた。
あ....ダメだ。
あの場所に 私が再び連れて行くのか。
すっごくイヤだと思ってしまった。
「場所そのもの」がイヤなのではない。
たったいまの保育所を包み込む論理が嫌いなのだ。


つまり
身近にある「世間一般」と「エコ&マクロ&シュタイナー&ホメオパシーなどなど」の大きな二つの集団がどちらも苦手だ。

........................................................................................................................................
帰って旦那としゃべって ほっとした。

いや 確かに旦那は細かいし 私にとっては天敵でもある。
だけど、今のところ 一番ほっとする仲間なのだった。


そうだな 今日はハッピーバレンタインである。
ホットチョコレートくらい入れてみるかな。

私は飲めないけど。



コメント(2)

Edited by じゅんか 2014-02-14 09:19:44
Last Modified 2014-02-14 09:37:01


コメント


身近にある「世間一般」と「エコ&マクロ&シュタイナー&ホメオパシーなどなど」の大きな二つの集団がどちらも苦手

わたしも〜
思わずコメントしてしまいました。
たまにブログ読んでます。
またそのような宙ぶらりんな人種の考え書いてください。

投稿者:たまみ|2014-02-15 16:52:55


たまみさま


こんにちは ありがとうございます。
あっっ そういう方がいらっしゃって ほっとします。
シュタイナー屋として罪悪かと思っていました。

おっしゃるとおり、私はとても宙ぶらりんなんです。

そのうち 続編は書きます。
続編を書くべきかどうか もやもやしていたので 本当にありがたいです。

投稿者:junka|2014-02-15 17:40:43




HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328