家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > ポジティブ思考とネガティブ思考

2011-03-17
ポジティブ思考とネガティブ思考
コメント(4)

私は一年半くらい前に、隣家のおじいさん、咲間さんの原稿をもらって、戦争体験のブログを作りました。私は代行してタイプ打ちしただけで、咲間さん自身の体験談です。


その後私はショックを受けまして、ネットサーフしながら、太平洋戦争時代の戦いの記録を読んでいました。戦争が始まってしまったのは やむを得ないことだったとか いろいろと諸説があり、今を生きる私達がどうこう言える問題ではありませんが、個別の戦いについては 「何とバカげた戦いに 多くの犠牲者が出たのか!」と思うこともしばしばあります。

戦争について 詳しい方は とても良くご存知だと思いますし、私は主にウィキペディアがソースなので、間違いや勘違いがあるかもしれません.....間違いがあればご指摘下さいね。


もしも私の間違いでなければ 太平洋戦争に参戦した多くの日本兵の方、勿論幹部の軍人も含め、大変正義感の強い方が多かったんじゃないかと思うんですよ。

「負けそうだからやめよう」などと言ったら 非国民と言われたんですよね?

戦争を推進した方々というのは大変なポジティブ思考の持ち主だったと思うんですよ。
で、非国民と言われた方々というのは 大変なネガティブ思考の人だと、思われたわけですね。
こんなネガティブなヤツがいるから 負けるのであって、みんなが戦争に協力的ならば、勝てると、そういうのが世論の主流だったと思うんですよ。


私はね、戦争推進者を批判することができないんです。
私は 非常に青臭い正義感を振り回す癖がありましてね.....。正義感に燃えている時は とても冷静に「そんなことしてもムダじゃない?」などと言われようものなら カチンと来て ケンカ腰になったことも沢山あります。

なんで今、そんな話する?と思うでしょう?
たとえば pray for japan の動画を見ていたりすると その下のコメント欄に「bullshit!××××....」よく読むと、PCのデスクの前で祈るなんてチンタラしてんじゃねえ!さっさと現場に行って助けてやれよ!」などと言うことが書かれていたりするわけです。

これ、私が言いそうなことなんですよ....。いや もう言いませんけど、若い頃は言ってましたよ....。ホントに恥ずかしいですけども。



コメント(4)

Edited by じゅんか 2011-03-17 23:48:40
Last Modified 2011-03-18 00:01:13


コメント


投稿者:じゅんぺーちゃん|2011-03-20 00:23:16


投稿者:じゅんか|2011-03-20 07:58:17


投稿者:じゅんぺーちゃん|2011-03-20 21:54:21


投稿者:じゅんか|2011-03-20 22:19:13




HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328