家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 花ニ嵐ノタトエモアルゾ 

2012-05-09
花ニ嵐ノタトエモアルゾ 

さて、皆様長話におつきあい下さりありがとうございました。

本当に、下らない、くだらないおしゃべりですね。
笑って下さい。


「ナディア」を見ることで 色んなことが刺激されて 最近聖書を読んでいました。文学なり、アニメなり、多かれ少なかれ聖書の影響を受けていることにハタと気づいたからです。

たまたま 誰かからいただいた新約聖書が手もとにあったので、パラパラと。

むっほほう。
裁きの日が来たら 私は業火に焼かれるなあ....なんて思って(←ヨハネ黙示録)
こんな本を何度も読んでいる人たちが 世界にはいっぱいいるのだろうに、どうして色んな残念なことが起きるのかしら?
不思議でならないですね。


さて、この世に生きる人は多かれ少なかれ 罪人ではないかと思うのですけども
それは 世の中の人のことを過小評価していますかね?


少なくとも私は 失言多く、失敗多く、根拠もなく高慢で、意味もなく卑屈です。
悩んでもしょうがないことに悩み
また、考えるべき時に考えていません。

世のため、人のため、宇宙のためにも 早く人生を全うすべきではないのかなと思うこともしばしばです。


でもね この不完全な私を生きて行かねばならないんです。
意味はわからないけれど、そうなんです。

そうなれば、笑って 生きて行きたいんです。
先のことなんかわからないけど。

昨日はもうない
明日はまだない。

そうなんです。
左平次のセリフそのままなんです。
「地獄も極楽もあるもんけえ!俺はまだまだ生きるんでえ!」です。


「幕末太陽伝」の川島雄三監督つながりで 色々ググっていたら 井伏鱒二の訳詩で涙が出ましたよ。
なんででしょうねえ。




花ニ嵐ノタトエモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

エヴァ話、おわり。



Edited by じゅんか 2012-05-09 21:54:58
Last Modified 2012-05-09 23:34:08





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328