家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > そうかと思ったこと

2015-04-16
そうかと思ったこと

このほど、ようすけの卒業記念に「思い出DVD」なるものをもらった。
中身は学校行事の時の写真や動画を収録したもので、3分程度の短いものだった。

そんなわけで ようすけも私たちもすぐに飽きてしまい、夫の両親に送ることにした。


すると困ったことには 夫の実家にはDVDの再生機がなかった。
パソコンでも再生できるはずなんだけど、夫の実家でパソコンの操作が出来る人はいない。

しまったなあ、と思ったら 義両親は DVDデッキを買った。
たった3分間しかない DVDのために デッキを買った!
ちょっとびっくりした。


まあしかし たった3分のために DVDデッキを買わせたとなると ちょっと気の毒な気がした。

そんなわけで ようすけの卒業式の動画を撮影してあったのを編集して送ることにした。

これで ようやくわかった。
卒業式がなぜあんなにも長いのか。

卒業式は保護者および 祖父母のための出し物なんだなあ、と思った。

かならず 一人一人が主役になれる場面が作ってあり 練習をかさねて見栄えをよくしてある。

ああ、そうか。
そういうことか。

私はようやく 世間での式典がどういう意味合いを持っているのか わかった気がした。

なるほど 義両親にできあがったDVDを送ったら とても喜んでいた。


それにしても イマドキの子どもたちは こんなにも 頑張らければならないんだなあ、としみじみした。

もっともこれは 集団生活が苦手な私の感想であって こうした様式美の好きな子どもも中にはいるのかもしれない。

それにしても 集団行動が苦手なカンジが 小学校生活を無事過ごせるのか 少し心配である。
ただ 普通に行って帰って来るだけで、ものすごい達成感である。
いや 学校に母は関係ないのにね。とほほ。



Edited by じゅんか 2015-04-16 11:44:10
Last Modified 2015-04-16 17:50:15





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328