家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 思春期の思い(1)

2012-09-16
思春期の思い(1)

私は18歳でとある私大へ行って はじめは 「キャピキャピ系(死語)大学生ライフ」をしようとやる気マンマンでした。

しかしながら 私はそもそもダサイ女子でもあるので、やっぱり 華やかなグループにはなじめないでいました。
すると 今すぐ 来て!ちょっと来て!と知り合いに手をとられて 「村井吉敬講演会」を聞きに行くことになりました。

講演会と言っても、よほど集客に失敗したらしく 広くない会場はガラガラ。。
村井吉敬さんというと 「エビと日本人」という著書で知られており、東南アジアの経済について 色々と研究されている方である。

カンタンに言うと 普通に日本で売ってるエビは ほとんど東南アジア産

東南アジアは日本向けにエビを養殖してる

エビの養殖をするためにマングローブをガンガン伐採してる

環境がメチャクチャ壊れる

本来の伝統産業も壊れる



というような構造は 色んな産品について起こってしまう。
産業のグローバル化とはそういうものであり、
政府開発援助(ODA)は主に現地の環境を壊すために使われてしまう.....というような内容だったと思う。


イヤもちろん、新聞にもうっすら掲載されていますよ。
でもね。そういうのを 調査してる本人から聞くと ....まあ ショックというか
「わたし これで良いのかな?」てな気分になったことは確かです。



Edited by じゅんか 2012-09-16 21:07:53
Last Modified 2012-09-19 15:45:43





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328