家族新聞:みつやん通信 料理 料理 ゆるりマクロビ... ゆるり西式...
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 料理 > 豆柿の渋抜き

2005-11-15
豆柿の渋抜き


家のすぐそばに、不思議な実がたわわになっている。
はじめは「どんぐり」だと思っていた。
大家さんに聞くと、「豆柿」だという。

そのままでは渋くて食べられない。
「焼酎を霧で吹いて、1週間ほど寝かせたらいい」と言われた。

言われるままに焼酎をかけて、1週間待った。

いわゆる柿とはちょっと違う。
甘栗と、干し柿の間のような味だった。
ときおり、まだ渋いものもある。
焼酎が均等にゆきわたらなかったかもしれない。

先日から干していた渋柿の皮を、息子が庭にまいてしまった。
代わりに、これを天日で干して、沢庵に入れてみよう。



Edited by じゅんか 2005-11-15 21:40:26
Last Modified 2005-11-15 22:46:53





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328