家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 重ねて重ねて御礼//

2018-12-09
重ねて重ねて御礼//

実家材木店に関わる皆様 関心を持ってくださった皆様
昨夜から今朝にかけて 
しみじみと しみじみと 重ねて御礼申し上げたい気持ちでいっぱいになりました。

階段の移築先が見つかったことは大変うれしいことです....。
でもここに来るまでには大変沢山のハードルがあったことを思い出しました。

住居を失うことに伴う新居探しに始まり、引っ越し作業を同時に進めながら、移築の段取りをする、というのは 家族だけでは到底できませんでした。

移築の案が出始めた数年前から危惧していたのは 「そもそも分解できるのか」ということでした。

組み上げた浄竿さん自身の助けはもう得られないのですし、長年組んだままのものを分解していく際には 最悪すべてが粉々になることもありうる、と思っていました。また、営業を続けながら 解体作業をする、というのもなかなかの難関で、沢山の方々が倉庫整理ボランティアの名乗りを上げてくださらなかったら、部材救出どころか 通常の解体ですら難しかったと思います。

また、部材救出をご提案くださったTさま、古材文化の会の皆様ありがとうございます。実際に丁寧に作業をしてくださったみなさま 本当にありがとうございます。

皆様のお力がなければ 移築がかなうことはなかったと思います。
重ねて御礼申し上げます。

ありがとうございました。



Edited by じゅんか 2018-12-09 06:51:14
Last Modified 2018-12-09 06:56:54





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328