家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 今夏 わたしは イヤな女だった。

2013-10-24
今夏 わたしは イヤな女だった。

秋がきました。
ああ、もう日暮れが早いわ.....


そして キャンプ場シーズンも終了し、私のパートライフも終了しました。
夏物を片付け、畑を片付け おうちを片付け 業務を片付けております。

なぜなら片付けとは 次の準備だからです。
もうすぐ 冬が来る
冬が来ると 我が家の業務は 夏とは違った動きになります。
長時間の外遊びができないから 子どもの暮らしも きっと変わります。

それにしても 今年のわたしはイヤな女だったと思う。
いや 実は今年でなくてもそうだったかもしれないけど。

なんか 今まで平気だったことが 急にイヤになったりしたんだよね。
変なはなし 地域に根ざした自営業の子どもというのは 「世間様に角を立ててはイケマセン」と育てられるわけじゃないですか。

なので、基本わたしは 人様に苦情を言ったり クレームを述べたりするのはニガテです。また 他人さまの嗜好や暮らしに対し、ケチをつけないようにと どこかで頑張ってもいます。


しかし 私自身が聖人君子であるかと言うとそうではありません。
むしろ 私は大変短気で 心も狭く、怒りっぽいのです。

なので、今までは そういうのを出さないように暮らしていて 時どき 突然怒りが爆発して その場にいる 大して関係ない ヨソの子どもにあたってしまったり
旦那に八つ当たりしたりすることがしばしばありました。

良い子の皆さんはマネしてはいけないことですね。

それがその。今年は爆発する前からガマンができなかったんですね。
BBAのくせにいけませんね。

そんなわけで 近所の子どもにもつっけんどんになりました。
なんか 自分の子どもをかわいがることはできても ヨソの子は やっぱり自分にとってヨソの子だから、自分の気分がいい時しか かまえないんですよ。
大したことをしてた訳じゃないけど その「大したことじゃない」細かいことが 
急に無理になってしまった。
ホント、ヨソの子たちからしたら、何なんだ!って感じだったんだろうけど
「あー ヨソの子はウチに来ないで!」ってノリで過ごしました。

自分的にはコレはすんごい罪の意識を伴う行動で 子どもたちに邪険な態度を取るのが苦しくもあったんだけど、今となってはよかったなーと思います。
ヨソの子どもたちも それぞれにかわいく ちょっと遊ぶのは割と面白いのだけれど、それが 私のテンションの低い日になると 突然重荷になってしまいます。
よくわからないけど 私はあんまり 器用じゃない。
ともかく 今年は無理だったんだ....。

結果として 私は ヨソの子にとって「滅多に遊んでくれない人」になった訳だけれど、だからといって 関わりが消えるでもない。
ちょうど良いポイントにおさまった気がします。

他にも困ったことがありました。
それは 別に何も悪いことをしてない人に対して 突然イライラ来る、ということでした。
冷静に 冷静に考えて 自分でもさっぱりわからない。
でも 何故か 突然イライラくるわけです。

ちょっと思い出しました。
私は ある種の人と仲良くなる時 必ずこういう感情が出るのです。
別に その人は何も悪くない。けれども すごくイライラします。
でも 私のイライラは 全く根拠なく 正しいものではないこともわかっている。
なので、そのイライラをあまり表現しないで過ごします。
そして あるとき突然 どうでもいいことで決定的なケンカをしてしまうんです。
変な話、「全く どうでもいいかもしれない不快感」が とても変な....
自分で言うのも変な発言や行動を生んでしまうのです。
すると その後ぷっつりと縁が切れる....というのがこれまででした。


今回はそこまで 大げんかには至りませんでした。
でも、こちらの不快感は伝えました。
「不快感を伝える」ってホントにイヤなことですね。
それも全く不条理で もしも かの人が傷ついていたら 申し訳ないです。
私が勝手に 全く理不尽にイライラしているのですから。
そんなこと 突然告白されても 困るわな。

一方でわたしの内面はすっきりしたのです。

そうか たった今のわたしは かの人と なるべく距離をおいた方がいいのだ。
そう思ったら 自然に距離があきました。
距離があけば 全然イライラしませんね。
当たり前のことですね。
逃げかもしれないし ダメなことかもしれないんだけど
なんか これで良かった気がします。
必要な時に 必要なことだけをやりとりする
私にとって ちょうど良いところにおさまりました。


また一方で ずっと「ガマンしなければならない」と自分に課していた長年の苦情を吐露する機会がありました。
別に何も解決しませんが なんとなく 言えて良かった気がしました。


苦情を言う、不平を言うってなんだろうね。
自分が最大の罪だと思い込んで来たことを積み重ねた夏だったけれど
たった今の気分は 大変しあわせだ。

全く よくわからない。



Edited by じゅんか 2013-10-24 22:59:09
Last Modified 2013-10-25 06:52:22





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2017 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328