家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 寅ちゃんの思い出(2)

2010-04-10
寅ちゃんの思い出(2)

寅ちゃんはある日、
「ボーイフレンドと世界一周に行ってくるわ」と言い残し 旅立った。

そう、彼女は超のつくお嬢様で
全く働いたことがない、が 高級マンションに住み
遊び歩いても大丈夫。
世界旅行に出ても ちゃーんと誰かが仕送りを送ってくれる不思議な環境の人だった。

もう会うこともないかな?と思っていた。
時折 手紙は来たけど。意味はわからない。多血すぎて 文脈がとれない。
ただ面白かった。

3年後 ひょっこり帰って来た。
ボーイフレンドとは 途中で別れたらしい。

それより驚いたのは 彼女は一文無しになっていた。
親族一同、全員 一文無しだ。


この事情については 大人の事情で書けない。
とにかく彼女は全く働いたことはない。
おカネはない。
住む所はない....人になっていたのだった。


そして、私はというと それまでの彼氏と別れて
新しくアパートを借りる時だった。


そして私は 後先を考えない女だった。
それで じゃあ 一緒に住めば?
とにかく、働いてね!家賃は折半で! と約束して アパートを借りた。

お風呂なしの1DK。6万円くらいの家賃だった。

会社員だった私だけど、今考えると 都会の一人暮らしっておカネかかり過ぎだな。全く。



Edited by じゅんか 2010-04-10 01:53:32
Last Modified 2010-04-11 11:03:11





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328