家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 寅ちゃんと仏男

2010-04-10
寅ちゃんと仏男

ある夜 電話がかかった。

じゅんかおいでよ! ○○ちゃんち!△△駅の近くでどーのこーの!

行ったこともないお宅へ訪問することに。
するとそこに 彼女の彼氏が来日していた。
仮に仏男としておこう。フランスの若者だった。

彼は ギターとCD100枚と3ヶ月の観光ビザを持ってやってきた。
その日は なんだかよくわからないうちに終了。
その日だったか 翌日だったか 彼は 我が家にやってきた。

それで 3ヶ月こっちで暮らすのに、いくら持って来たの?と聞くと
明るく「三万円」と答えた。
......ちょっと待ってくれ。
しかも観光ビザだよこの人.....。


とにかく 困るんだな、シェアだから 家賃は1/3だよ!
と、いいつつ 私はまたも 居候を認めた。
このころ、すでに寅子ちゃんの家賃支払いは遅れ始めていた。
家賃と光熱費と電話料は私の薄給で立て替えていた。

冷静に考えればバカだ。

大体1DKに3人分の荷物を置くのも大変だ。
大家さんに頼んで 空いている部屋に荷物を置かせてもらった。
それが通用したのもすごいけど。

まあしかし 仏男くんは イケメンだったので どっかでモデルの仕事を見つけて
バイトし始めた。
不法就労だったけど 私にしたらそんなことどーでもいいから 
ちゃんと働いて 家賃を払って欲しかった。

彼自身は キュートな男の子だったけど 1DKで3人暮らすのはキツかったな。

コミュニケーションは英語。
私は英語が苦手だから 本当に最低限の要望しか言えない。
難しいことを話し合う時は寅子ちゃんの通訳必要だった。

が、一応何とかはなった。

しかし 寅子ちゃんは 持ち前の社交性で どんどんお客さんを呼んでくる。
なんだか 訳のわからないことになった。



Edited by じゅんか 2010-04-10 13:03:26
Last Modified 2010-04-10 21:27:23





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328