家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > いずこも天国 (4)

2015-06-09
いずこも天国 (4)

そうですねーーー
何が正しいかは全然わかりませんが、何が自分にとって快適か、そして不愉快かはわかってきました。

わたしはこの日記でも また日常的にも やたら貧乏臭いことを言ってたと思うのです。
それが猛烈にイヤになりました。

自分にとって 自分だけの基準があることがわかってきたのです。
お下がりを着るのも着せるのもかまわないけど あまりにひどい穴あきがそのままになっていたりすること

身の回りが雑然としていること

自分が被害者であるかのような物言い


たったいま「好きじゃない」これらのことは ちょっと前のわたしがしばしば行っていたことです。

それね。いやだわ。
たったいま やだ。

そう思ったわたしは 旦那の穴あき服をこっそりと隠しました。
捨てるのはどうしてもイヤだそうなので、当て布用の場所に置きました。
補修可能なものについては なるべく綺麗に当て布をして リメイクしました。

カンジの服もだいぶ穴あきがひどいなあ、と思っていたので、じゅんぺーちゃんに頼んでみたら 良いお下がり服を沢山いただきました。

穴のあいたものは一斉処分です。

ようすけは 新品の規定ジャージに全て穴をあけましたが これはキリがなさそうなので、当て布をあてて補強です。

わたしも念願の長袖水着を買いました。

身の回りの整頓、物言いと 考え方については どうかな?


そこの判断は皆さんにおまかせいたします。

どこにいても 皆さんは 皆さんのしあわせを追求して下さいねーーー
みんなちがって みんなよいのでーーーーー



Edited by じゅんか 2015-06-09 18:08:29
Last Modified 2015-06-09 18:40:30





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328