家族新聞:みつやん通信 日記 日記 日々の出来事、思うこと。
日記料理シュタイナー手仕事こども

HOME > 日記 > 自分の中の毒を吐き出した後は

2015-07-20
自分の中の毒を吐き出した後は

自分の中の毒を吐き出した後は
きっと もっとラクに生きられると思う。

今年はいつになく 自分の中の毒を沢山ここに書き出したと思う。
いささか 吐きすぎて 皆さんには イヤな思いをさせたかもしれない。
でも 自分が毒ばかりか、悪い所ばかりかと思うとまた そうでもないな、と思える。

私は確かに気が短く、しばしば逆切れする。
一方で 逆切れした後は少し真面目に 自分磨きをしたりする。
たぶん 皆さんから見たらちょっとおかしいし 的外れかもしれない。
だけど いちお、自分なりの軌道修正はする。



ともかくわたしは 長い長いあいだ 引きこもって暮らした。
実際にそれはそれで 良い日々だったように思う。

一方で 共に過ごしたい、皆様に会いたい、という気持ちも生まれつつある。

浦島太郎のような暮らしをして、陸の孤島に住むわたしが どのように皆さまに会えるかな、と常々思っていたけれど、良い考えが浮かばなかった。

そう思っていたら 古い友達が 秋に来てくれるそうだ。
そうだ わたしは今年 中学校の同窓会には行けない。
でも 多分 ここで ある時期をともに過ごしたある人と同窓会をする。
メンバーはたった二人かもしれないけれど。

そしてそれが とても楽しみだ。



Edited by じゅんか 2015-07-21 00:13:15
Last Modified 2015-07-22 08:26:02





HOME
このホームページへのご意見・ご感想は、
メールでお知らせください。

Copyright © 2005-2018 press328.com. All Rights Reserved
Powered by press328